Categories
미분류

ITALIA Sketch 展

ITALIA Sketch 展

YOON SOBE Solo Exhibition

Free Admission
2 November 2021 ~ 4 December 2021

10年ぶりに個展を開く。

毎日作ったり描く創作行為をしながらも、あれこれ理由で作品発表会をできなかったことに対する物足りなさが常に心一方に位置していたが、今回の個展によって軽くなった心と幸福感をしばらく味わってみる。

日本の生活10年間。
これまで日本、複数の場所を旅してスケッチした作品が500点余り、最近行ってきたイタリアと北欧スケッチ旅行で誕生した作品も数百点が超えるが、これまでの個展を開く機会がなかった。 昨年度に企画した東京の展示がコロナの影響で、すでに遠く延期され(2024年5月に東京上野の森美術館)、作家として持つ個展の渇きは、ますます大きくなっていたので、今回の個展を、これまでよりも嬉しくときめく心で準備することができたことに感謝する。

今回の個展では、イタリアを旅してスケッチした作品の中ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ミラノをテーマにした作品50点余りを発表することになり感謝し、特に、120年以上された古民家を手作りリフォームした古民家美術館飯岡で個展をすることについて大きなやりがいを感じながら千葉県民、旭市民、三川近所の住民と一緒に幸せでリラックスした展示になることを願う。

2021,11 ユン ソベ

作家 プロファイル
YOON SOBE

個人展 6回

− 1988年 12月 東京銀座渚画廊 (7日間、日本)
− 1993年 8月 ロッテデパート (15日間、韓国)
− 1995年 3月 ギャラリアデパート (5日間、韓国)
− 2008年 12月 世宗文化会館 (7日間、韓国)
− 2012年 12月 芸術の殿堂 (15日間、韓国)
− 2013年 1月 トンクンギャラリー (7日間、韓国)

グルプ展 150回

アジア現代美術展
招待作家 (2013年〜、 東京都立美術館)など

主要作品所蔵所 362箇所

韓国、SGIジンチョン研究所 (1996年)
中国、上海市政府 (2009年)
千葉県冨津岬 300号 2点 (2018年)など

審査員 88回

大韓民國美術大展審査員 (2009年)
日本アジア現代美術国際公募展審査員 (2013年〜)など

著作出版 7巻

「ジュエリデザイン」 (1996、韓国産業人力管理公団)
「道の上で描く」 (2012、韓国の写生名所300箇所、ジュヨン出版社)など

現在 (2021、11)

古民家美術館飯岡代表
日本アジア現代美術協会理事、韓国美術協会副委員長
韓国デザイン団体総連合会副会長、アジア大平洋美術協会顧問、韓国野外水彩画家会諮問
株)ソべロフト代表取締役、MIKA HOUSE ・ MIKA Furnitur代表

Porta Nuova (Milano)

Burano Island (Venezia)
The Nuns (Roma Vaticani)
Catedrale di Santa Maria del Fiore (Firenze)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s